SSブログ

ペアガラス吊り上げ用ウインチタワーを作る [無線ウインチを作る]

BI-KE足場があるうちに、曇って痛んでいる窓のペアガラスを交換することにしましました。
しかし問題は、2Fバルコニーの大判のFIXのガラス窓です。
一番大きなペアラス窓で 1,800mm×1,800mmで ガラスだけで80Kg程度あります。
真下はポリカ差し掛け屋根で、足場の設置が困難だったので、単管でウインチタワーを作って大判ペアガラスを搬入できるように工夫する必要があります。

RIMG4869.JPG
2Fバルコニーの脇に2”×10”材でウインチタワーの土台をつくる。
土台の2”×10”材は、ポリカ屋根面には釘穴を開けないように固定します。

RIMG4872.JPG
土台上に単管を金具で止めて回転軸にする。

RIMG4874.JPG
ウインチタワーのトラスを横置きして組み立てる。

RIMG4877.JPG
ケラバに取り付けてあるアンカーにウインチのフックを架けリフトアップする。

RIMG4880.JPG
タワーがじりじりと引き上げられていく

RIMG4881.JPG
さしかけ屋根上のリフトポイントまで上げていく。

RIMG4882.JPG
リフトポイントに達したら、支持索で固定する。
早速、敷合板6枚をリフトアップして屋根上に降ろす。

RIMG4883.JPG
敷合板を並べる。
これで、作業中に屋根を踏み抜いたり、滑ったりすることを防ぐことができます。

RIMG4888.JPG
最後に、バルコニーの手すりを外したら、ペアガラス搬入の準備は完了です!

地味な、壁の補修工事に比べたらとてもドラマティックで充実感ある作業でした。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。